[本部のお仕事紹介]第2回 会計の経験談

 


10月から始まる次年度本部役員選出に伴い、選考委員会さんが発行している「せんこうだより」に加えて、本部役員自らも経験談を紹介する今企画。第2回は会計さんの経験談です♪




・担当することになったきっかけは?
→学校のことをよく知ってみたい、子どものために何か役に立ちたいと思っていたところ、ご縁をいただきましたのでやってみることにしました。

・どんなお仕事ですか?
→PTAのお金の管理(集金業務含む)です。
報告業務として、主に予算立案や会計書類の作成や監査対応。
出納業務として、主に通帳管理や経費精算、振込などがあります。
備品発注も行います。繁忙期は3〜5月です。

・担当になって良かったことなど
→学校に行く機会が以前よりは増えるので、子どもや学校の様子がよくわかります。子どもや子どもの友だちから声をかけられたり、PTAの活動に興味を持ってくれたりするのも嬉しいです。
また役員同士で、子どもや学校のことを相談できるのはありがたいです。

・どんな人が向いていていると思いますか?
→会計は3人で仕事を手分けします。
ExcelやWordで簡単な書類を作成するスキルが必要な仕事もありますが、そうではない仕事もあります。
経理や会計の経験がなくても担当することは可能です!


ちなみに、総会で提出する予算案を作成する際は、会長や副会長が各委員会の委員長さんたちと今後の業務内容を確認し、予算を増やすところ・減らすところを会計さんと相談しながら、それぞれの項目を調整します(^^)
保護者の皆さまからの大切な会費を預かるとても責任重大なお仕事ですが、ご心配なく! 大きな金額が動く際は、必ず本部メンバーも情報共有し・相談し合う仲となっていますよ。




いかがでしたか?
第3回は校外さんについて紹介します♪

コメント

人気の投稿