[本部のお仕事紹介]第5回 会長の経験談

 



10月から始まる次年度本部役員選出に伴い、選考委員会さんが発行している「せんこうだより」に加えて、本部役員自らも経験談を紹介する今企画。最終回は会長さんの経験談です♪




・担当することになったきっかけは?
→どなたかが私を推薦して下さったようで、その後前年度の本部役員さんと話し合い、自分なんかでいいのかなとも思いつつ、学校前で子ども食堂を運営しているので、多くの児童と関わる中で、少しでも役にも立てるならと、受けさせていただきました。

・どんなお仕事ですか?
→対外的な役割が多く、区のPTAの会議や同じ地域8校の会長との情報交換、砧南小の学校運営委員会の委員(任意)など、現在はコロナ禍で中止になったり、またはオンラインでの対応もあります。

・担当になって良かったことなど
→先生方をはじめ、魅力ある多くの方との出会いがあり、たくさんの刺激を頂いているなと感じています。

・どんな人が向いていると思いますか?
→広く大きく優しい心を持っている人
→人前でのお話し(挨拶)が得意な人
私はどちらも持ち合わせていません(笑)それでも周りの役員さんが支えてくれて何とか務められています!




会長はだいぶ謙遜していますが(笑)、子ども食堂を運営されていることもあり、PTAを取り巻く多種多様な方々との関わりが上手だなぁと日々感じております。LINEWorks(本部で利用しているビジネスチャット)でも個人が自由に意見を述べられる場となっており、これも会長の人柄のなせる技なのかもしれません(^^)

さて、全5回にわたる本部のお仕事紹介、皆さんいかがでしたでしょうか?

このご時世でPTAへの風当たりが強い中、砧南小の保護者の皆様には、沢山の方々がPTAへご参加してくださり、本当に感謝しかありません。
これからも、保護者の皆さま一人一人の負担を減らしながら、結果として子どもたちの為になる活動を続けていければと思います。「PTAでこんなことをやってみたい」「PTAの運営体制を、もっと効率良くしたい」という前向きなアイディアも絶賛募集中です♪10月からの次年度本部役員への立候補、どうぞお待ちしております!

砧南小PTA本部役員一同より

コメント

人気の投稿